ITで本来の楽しい仕事を!

IT業界が生まれて50年以上経ちます。その間生活全ての面にITが使われていないものはないという程、商品の開発やソフトの開発がすすんできました。しかしここにきて陰りがあるのは明白であり、現にIT不人気説で「IT業界の今後に対する不安」を現役の学生が感じているという記事掲載されたからでした。

ITの現実をあまりしらない我々には、寝耳に水のような話しです。ゲームソフトの開発も著しく常に新しいゲームソフトを探しに、大型量販店にたむろしている人を見るにつけ、相当楽しいものでこれだけの人に期待されているゲームソフトを作る人達が、羨ましくもありました。

そして、あれだけテレビで宣伝していた「Wii」の宣伝を今は、あまり見ることがありません。ゲームだけではなく『骨盤Fitness 短期間で実感、骨盤エクササイズ』などフィットネスのソフトもありましたし、カラオケもありました。

そしてWiiを持っている方で次のソフトが出るのを楽しみにしている人から、“これからでるソフトの予定を見て、そのあまりの少なささにびっくりした。引き続き楽しいソフトを出して欲しい”という投稿がありました。

ゲームの世界でも厳しい現実が既にあるということです。

ゲームやアプリの開発、続々と打ち出されるその宣伝に“へえ、そうなのか”と見ているだけでお腹がいっぱいになる我々には、遠い話しでしかないのかもしれません。しかしこの現実をなんとかしようとしている人達もいることは確かです。

今の若い人たちへ“企業に頼らず自立していけ!”と言う人もあり、ITで働いてきた先駆者達は、積極的に外へ出ていったと話しています。ITを武器に働いてきた人達には技術があり、アピールしやすい仕事でもあります。

これからは大きな投資をかけず自らの知力やスキルや努力で、報われる可能性はあるとしています。そしてそうすることにより今後も楽しい人生を送れるチャンスは他の業界よりもある。だれにでもできる取り換えが効く人ではなく、取り換えの効かない“この人でなければできない”という人になって欲しいとして話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です